コンサルタント

ジョーダン・
グラントリーアンナ

ジョーダンは医療業界、その中でも革新的な医療機器・診断医療に特化したエグゼクティブリクルーターです。日本市場において重要なクライアントと強い信頼関係を築くことに成功し、求職者をプレースメントが難しい商業、RA/QA、そしてファイナンスのポジションに求職者をプレースすることに成功した経験があります。

「なんでも最上のものを。」これが彼のモットーです。

2012年に日本でのキャリアを国際ロータリーでスタートさせ、組織に7年間関わっていました。その後、樹木栽培や公共会計のビジネスとNPOを立ち上げるなど様々なプロジェクトに従事してきました。起業への情熱とコミュニティを作り上げる意欲をもとに、ヘルスケアリクルートメントが他者を力付けるための完璧な手段だと確信しました。

米国屈指の谷があるネブラスカ州のオマハ出身。登山が趣味で常に次に登る山を探しています。その他に音楽、武術、自然、哲学、ワイン、台風の最中に山をトレッキングすることが趣味です。