プリンシパル コンサルタント

アンドリュー・スタター

アンドリューは医薬業界、主に医療機器・診断分野を手がけるエクゼクティブリクルーターです。2013年にリクルーティングを始めて以来、マーケティング、セールスマネジメント、薬事、学術など難しいとされているサーチを次々に成功させ、クライアントと強固な関係を築いてきました。また、アンドリューはタイタン・グリーンテックという再生可能エネルギーと持続可能なテクノロジー分野の人材紹介事業を2020年に立ち上げ、運営しています。

来日前、アンドリューは出身地であるオーストラリアで、金融業界にて主に住宅ローンの営業職として勤務しました。2010年に来日してからは敬愛する日本を生活の拠点とし、幅広いネットワークを築いています。

リクルーティングをする上でクライアント企業と候補者、双方の希望を明確に理解することを重要視しています。両者にとって最良の結果に導けるよう尽力することが、信頼関係を築き上げる上で最も大切であると信じています。

イギリス生まれ、オーストラリア育ち。アデレードこそが自分の地元であり、バロッサ・ヴァレーは世界屈指のワイン生産地であると自負しています。趣味はアウトドアスポーツ。休日は山登り、サイクリング、またバイクでのツーリング、ドライブをしながら完璧な温泉を探索すること。